【特集】Physiotherapy in Mental Health and Psychiatryシンポジウム参加しました!

October 28, 2017

 2017年10月26-27日にWeston Norway University of Applied Science(ノルウェー)にて、世界理学療法連盟のサブグループの関連シンポジウム "Movement Quality and Movement Awareness Learning in Physiotherapy – the State of the Art BBAM 2003 - 2017" が開催されました。

(中央:IOPTMH会長 Michel Probst, 右:副会長 Liv Helvik Skjærven) 

 

 Yamamoto lab.の山本は日本におけるメンタルヘルスの理学療法教育についての講演を行い、石原はWeston Norway UniversityのOB(卒業生)としてポスター発表と運営のお手伝いをしました!

 

 

 

 

 

 シンポジウムのサブタイトルで示された"BBAM"とは、"​Basic Body Awareness Methodology"の略であり、メンタルヘルスおよび精神領域理学療法の理論とその手技であるBBAT:Basic Body Awareness Therapy"を学ぶための教育プログラムです。BBAMは2001年よりBergen University College(現:Western Norway University of Applied Sciences)にて行われた世界で唯一の英語でBBATを学ぶことができる大学院教育プログラムです。BBAMには世界各国から理学療法士が集まり、これまで約100名の認定BBATセラピストを輩出しました。

 

 この度、Liv教授が大学を退官されることとなり、Western Norway University of Applied SciencesでのBBAMプログラムは終了となりました。こちらのシンポジウムでは世界各地から理学療法士や研究者が集まり、精神科理学療法の発展に尽力したLivへ感謝の言葉とプレゼントが贈呈されました。

 

 BBAMは、2018年1月からスペインのAlmenia University(アルメニア大学)のClinical Master Course(臨床修士)として継続的に開講されます。BBAMは50年以上歴史のある精神科理学療法の手技であるBBATを英語で学ぶことのできる世界で唯一のプログラムです。Yamamoto lab.は、アルメニア大学への留学を支援します! 興味のある方はお気軽にご相談ください。(詳しい情報は http://fisioterapiasm.es/masterbbam.htm

 

 

 (左:アルメニア大学教授 Daniel Catalan, 右:ヤマラボ 山本大誠 )

 

 

 

 2015年より、ヤマラボの山本は日本でのBBATセラピストの普及を目的にBBAM-Japanを設立し、精神科病院に勤務するセラピストを中心にBBATの教育に従事しています。BBAM-Jpanは日本でBBATを学ぶことのできる唯一の教育プログラムです。メンタルヘルス、精神疾患、動きの質に興味のある方であれば、どなたも歓迎いたします。参加される方は、『BBAM-Japan』をご参照ください。

Please reload

 Yama-lab.は「BBAM-Japan」、「臨床精神科リハビリテーション研究会」、「メンタルヘルスと運動 サイバー研究室」を立ち上げており、精神疾患と運動との関連性について研究を行っています。研究報告や研究会に関する連絡は、各々のページに記載しております。興味のある方は、ぜひご参照ください。

CONTACT >

T/F: 078-974-2276

E   : taisei@reha.kobegakuin.ac.jp

Copyright © 山本研究室

All Rights Reserved.

ABOUT US >